2017年9月11日月曜日

ジャズマンガ「Blue Giant Supreme」第25話


どんどん進み始めたな~少し前まではいつまでたっても進まないなあと思っていたけどw


さて今回のラファエル君、最後に「他人に合わせている」といって非難されていたけど、わるいことかねえ。バンドで一体になっていい音楽を作る、そのためには「おれがおれが」で好き勝手にやっていてはダメだと思う。ラファエル君ならビンタされることもないだろうw

たまに、まったく周りを聴いておらず、技術はあっても全然使えないドラマーがいる。テキトーに引っ張って、合図で終わるというときに、聴いていないもんだから合図がわからずドラムだけはみ出てしまうというときがある。

 もっとも、ラファエル君のように延々と渡り鳥を続けることにも賛成できないけどね。彼にも考えがあるのだろう。なかなかおもしろいキャラクターがでてきた・・・

あ、予言がはずれた!ドイツ人でないにしても、アフリカンという説がはずれてしまった。残念。しかし、そうすると大のバンドは3人が白人か。いまさらジャズに黒人白人言うのも時代錯誤かもしれないけど、でも、そうなのか・・・うーん・・・







↓よろしければ投票してください!

音楽(ジャズ) ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿