2017年10月10日火曜日

ショック



同じアルバムを2つ買うということがある。よくある理由(?)はレコードが擦り切れるから保存用と聴く用を買う場合。もしくは希少なときは高く売りつける用など。あと、一旦つまらないから処分したのに、無性に聴きたくなってしまったときなど。この理由でけっこう買い直している。エレクトリック・マイルスのいくつかがまさにそれ。
 
しかし、こういう、ある意味前向きな理由なら自分を納得させられる。がっくりくるのは、買ったことを忘れていてまた買ってしまったというやつ。じつはこのアルバムがそうなんだよね↓

ERIC GALE“GINSENG WOMAN”

二度目に買ったとき、聴いていて「なんか聴いたことある曲だなあ。まあこの時期のフュージョンだから客演で自分の曲をもっていったりしてるしなあ」などと思っていた。ドン・グロとかバーンハートなんか、いかにもそういうのありそうでしょ。で、聴き終わってCDを棚にしまうときに同じものがあることに気付いて驚愕しましたわ。

ところで、このおかしな和風のジャケットは何なのだろうね。





↓よろしければ投票してください!

音楽(ジャズ) ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿